読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ujf17125573の日記

私の日記です。書けるときに書きます。

通勤カバンに入っているカメラ

こんばんは。

 

今朝は雨がぽつぽつと降っていましたが、

カッパを着るのが面倒に思えて、上着だけで出勤しました。

走り出してしばらくすると雨は上がったので、お、今日は良いことあるかなとか、

そんなことを考えていたのですが、特に普段と変わらない1日でした。

 

先日モルトを交換したペンSを入れているんですが、フィルムが入っていません。

休み時間に一人、空シャッターをきってニヤニヤしているだけです。

一応、仕事メモ用としていつも小さいデジカメを入れているのですが、

それももうずっと使っていません。つまり、ほとんど写真を撮っていないということ。

去年あたり、私はカメオタを卒業して表現者になるんだと決心していたのに、

一体これはどういうことなのか。こんな簡単なカメラさえ使うのが億劫だなんて...

 

先日、フィルムカメラをやってみたいんだけどどれを選べば...という相談を受けました。

いつものようにニコンのFM2を勧めておきました。

メカだし、ルックスも良いし、手に入れやすいし、発展性もあるので。

私も欲しいな、FM2。

 

もしもカメラを手に入れようとしていた昔の自分に会う事ができるのなら、

今はどうせ判らないから、とりあえずニコンにしておきなさいと言いたい。

キヤノンが嫌いなのは良いが、ニコンまで敵視してはならない、

検討中のミノルタのAFは決して悪いカメラではないが、過去も未来も存在しない。

どうせならSRにしておきなさい。

君に速写性とか、確実性とか、そんなものが必要になることは無いのだから...と。

田舎者は何を求めてイオンに行くのか?

こんばんは。

 

私、なかなかの田舎で暮らしているので、

1シーズンに一度ぐらいはと家族でイオンモールに行ってます。

しかし、何を買うというわけでもなく、何をするわけでもなくて、

そもそも普段の暮らしに必要なものは近所のスーパーと、

アマゾンやら通販で概ね揃うのに、何を目的にあの大きな店に行くのか、

ばかにならない高速代を払って何をしに来たのだろう?と思う時があります。

今日も結局店内で昼食を食べ、ゲームセンターで少し遊び、

ポケモンの人形、娘のファンシー文房具、小物を少々買いましたが、

これは近所でも多分買い揃えることができるものだと思います。

周りを見渡してみても、実はそんなに買い物している家族は居ないようで、

子供を乗せられるカートは、本当に子供が乗っているだけ。

妻はサイズが合わないからとあまり服を気軽には買いませんし、

そうなると私だけ買うのも少し気が引けてしまうし、

子供の服は近所の西松屋しまむらあたりで揃えてしまっています。

食事は、店内に入っている店は概ね近所でも食べられるもので、

家電コーナーも、おそらくネットで買う方が商品も豊富で値段も安い。

私はもう、イオンという場所に何か特別な価値を見つけるのが難しくなり、

道中の、ドライブを主たる目的に考えてみたりしているのですが、

高速道路をまっすぐ走って往復するルートは、あまり面白いものではありません。

行く時は何か特別なものを期待して出かけるのですが、帰りはいつもこんな気分です。

もう、イオンに行くのはやめようかと何度か考えているのですが、

家族は楽しそうにしてくれているし、夫婦で運転席と助手席、

道中の景色を見ながら話をするのも多分重要な時間です。

やはり天気も気候も心配いらない安定した「お出かけ先」は貴重なのかもしれません。

しかし何でしょう、この気持ちは。

 

以前、田舎者は週末の楽しみ方も知らないんだなぁと

都会に出た同級生にばかにされた事があったのですが、確かに私は田舎者のようです...。

 

子供たちを寝かしつけた後、モヤモヤした気持ちを抱えて、

ブラックボディのフジカAZ-1に遊びでヤスリがけを施して見たのですが、

プロっぽい使い込まれた雰囲気にはならず、やはり偽物はそうと分かるような結果に。

こういう時にやり直しのできない作業をしてはいけませんね。

 

ここのところ気になっていた春の私の人事異動は、

とりあえず行き先は調整中なので判らないが、動くことは間違いないとのこと。

病棟を離れて2年半、今ではすっかり事務の人になっていたので、

久々の病棟復帰に不安ばかり募ります。

しかし夜勤も残業手当も付かない今の仕事では家族を養うのも大変ですから、

気合を入れて乗り越えていきたいと思います。

頑張って仕事して、家族に楽させてあげないと。

バレンタインとペンのモルト交換

こんばんは。

今日は一年間参加していたセミナーの成果発表会でした。

相変わらず人前で話をするのは緊張します。中身に自信が無い時は特に。

大学の名誉教授なる人が基調講演をしてくれたのですが、

やはり偉い人の話は良いですね、慣れてるからんでしょうけど、

一つ一つの言葉がすっと頭に入ってくる気がします。(気のせい?)

 

私が呑気に講義を聞いている頃、娘はバレンタインで、

手作りのチョコを近所の男の子の家に届けに行ってきたそうです。

小学2年性でもう...?と思ったんですが、クラスでは決して少数派ではないとのこと。

意中の相手は不在だったそうで、ポストに突っ込んできたと。

親としては相手の親御さんがどう思うかハラハラです。

一応、私もお裾分けを頂いたのですが、普通に美味しかったのに感動しました。

おそらく、妻の助力が大きいのでしょうけれど。

気を良くしていたので、普段から菓子作りを趣味にと提案しておきました。

さてどうなることやら。

 

夕方、注文していたモルトが到着したので、

組み上げ途中だったペンのモルトを貼り直しました。

専用にカットされているのできれいに仕上がりました。

3回分あるし、端の部分なんか、十分裏蓋ヒンジに使えそうなので、

良い買い物したなぁと思います。適当なジャンクカメラが欲しい...

 

ここ最近、レンタルしてきた在日ファンクのアルバムが密かなブームです。

演奏がとてもかっこいいし、歌詞もとても楽しい。

曲が曲だけに夕食のBGMにはなかなか選ばれませんが、

つい仕事中に「えんのッしたーの、ちっからーもーちッ」とか言ってしまいます。

週末心配していた大雪も、私の住むところでは大した影響はなかったようです。

来週もハードな業務ですが、とりあえず会議はしばらく無いので頑張れます。

今週こそ、お昼にカップラーメンを買わないように。

ライカのデジカメ

こんばんは。

 

今日はいつものカメラサークル(写真サークルではないと思う)の定例会。

メンバーの何人かがライカのM10を触って来たと報告してくれました。

なんでも、フィルムのライカと似たような薄さ、

そして「ファッションアイテムとしても趣味のものとしてもすごい存在感」だと。

 

ライカがデジタルで使えるというのは羨ましい。

毎月溜まってくるフィルムを現像、プリントに出す手間とかお金がかからないし、

カラーで撮っておいてモノクロにしたり、感度だって自由に変えることができる。

写真を撮る道具(つまりカメラ)として間違いなく優れている。

しかも、ライカだということ。

これが普通の、例えばキヤノンニコンのデジカメだと、

そこにモノとしての魅力を少なくとも私は感じにくいんだけど、

繰り返すが、ライカだということ。これはずるい。

 

記録的な写真はカラーネガ、趣味の写真はモノクロとして、

私はフィルム写真にのめり込んで来たわけだけど、

ライカのデジカメがあればここまでの経過をぶち壊してしまうんじゃないかと思う。

己に言い聞かせるようにフィルム、フィルムと唱えてきたことが、

無駄に、いや、無駄だったことが証明されるんじゃないだろうか。

なんだかすごい自己否定...

 

妻に、ライカのデジカメがずいぶん良くなったみたいだねと言ったみたが、

「今まで集めたカメラをすべて処分して、二度と増やさないことを約束し、

 その上で今までの自分は間違いでしたと認めるなら考えても良い」とのこと。

しかし、男は一般的に自己肯定感を覆すのが死ぬほど辛いのです。きっと無理です。

 

80万円あればM3と、フォコマートとかも一緒に揃えられるんじゃないかな。

あぁ、きっとその方が絶対良い。夢の世界だ。

私は一度来た道を引き返すぐらいなら路頭に迷う方を選びたい...

土手焼きが延期になった朝

おはようございます。

 

講義は無事に終わりました。

思いのほか参加者も多く、一応成功と言えたんじゃないかなぁと思いました。

 

昨晩は職場の食事会で、近くのしゃぶしゃぶ食べ放題のお店に行きました。

3000円ちょっとでしゃぶしゃぶ、握り寿司、天ぷらなどが食べ放題なのですが、

どれも美味しくて調子に乗り、食べ過ぎてしまいました。

胃が強くないので、げっぷを繰り返す状況でした。

私は昔から食に疎く、外食はもっぱら牛丼やラーメン程度。

たまのデートではいつもドギマギしてました。

なのでこの値段でこんなに食べられるのかと感心しました。

年配の方が、大して美味しく無いわね、と言っていたのですが、

では美味しいしゃぶしゃぶはどんなに美味しいんだろうと思いました。

私にとって高価な食事は、大概が職場の忘年会や新年会、あとは結婚式などですが、

正直なところ、高級な食事であまり感心した覚えがありません。

そういう場に慣れていないとか、舌が肥えていないとか、

ほとんどは私の責任になるところが多いのでしょうけど、

500円の食事に比べて5000円の食事は10倍美味しいとは思えない。

そういうけち臭いことを考えているから、器が小さいのでしょうか。

 

今朝は早起きして近所の土手焼きでした。

朝8時から開始、というアナウンスがあるのですが、さすが周りは農家の方々で、

朝の7時にはすでに草刈り諸々前半の作業は終えており、

あとは火を起こすだけ...というのが例年のパターンです。

今年こそ乗り遅れまいと6時に起床したのですが、予報通りの雨で延期です。

先ほど、町内放送でその旨の放送がありました。けっこうな音量で。

去年は雨上がりでなかなか火がつかなかくても強引に決行していたので、

予報を見ながら「どうかな、どうかな?」と思っていたのですが。

 

ちなみに軽トラ、草刈り機といった重火器を持っていない私ときたら、

とりあえず刈った草をひたすら運んでひと所に集める単純作業しかできません。

それでも何も言われないし、黙ってうちの前の草も刈ってくれるんだから、

ご近所さんは本当にありがたいなぁと思います。

地域のこういった活動が継続されていくためにも、

私もいつか重装備ができるようになっていったほうがいいのでしょうか。

軽トラは維持できない気がしますが、草刈り機ぐらいならどうにか...。

 

さて、そろそろ娘が起きてきますので、朝食の準備です。

今日の予定もなくなったし、どう過ごそうかな。

2DSが気になる

こんばんは。

明日は職場で発表です。

子供を寝かしつけてから、ずっとスライドと発表原稿を見直しています。

仕事のお供にと思って仕事帰りに買ってきたコロンですが、

残念ながら猫ハンコが入っていませんでした。キャンペーン終了でしょうか。

妻はコンプリートに至らなかったようですが、「必要なものは揃った」とのこと。

 

娘に合わせて、私もポケモンの最新作をやりたいなと思うようになてきました。

ニンテンドー2DSという、1万円を切る安い本体もあるようなので、

ここは思い切って買ってみようかなと考えています。

しかし、そのあと他のゲームをするのかな?と心配したり、

ニュースで任天堂3DSの後継機を検討している...とかいう記事が出ていたりして、

そうなると貧乏性の私としては二の足を踏んでしまうわけです。

 

通勤カバンに入れてるフィルムカメラがなかなか終わりません。

もうちょっと「撮るぞ」と意識していないとダメですね。

スケジュール帳には2月半ばに「暗室!」って書いてるんですが、

このままではネガがそもそも準備できません。

何かこう、何に関しても言い訳ばかりですね。困った困った。

アルセウス、ノクトン、ロスコ

こんばんは。

今日から日記にタイトルをつけることにしました。

日付は勝手に入るようなので、内容が分かるようなものを考えたいと思います。

 

半年ほど、娘とポケモンダイヤモンド・パールをしていましたが、

イムリーなところでアルセウス発見のニュースが出てきました。

何やら難しいプロセスを経て出現するようで、

しかもレベルが80とかなり高いので、捕獲まで到達できるか怪しい。

もうちょっと情報を調べてからチャレンジするか検討したいなと思います。

私は先日、必死の傷薬連投で無事にリーグ制覇していたのですが、

娘はなかなか勝てない四天王戦にちょっと嫌気がしているのか、

私の手持ちポケモンのエース格、ながと(パルキア)を貸して欲しいと。

建前としては図鑑を埋めたいのだとか言っていますが、はたして。

 

ここのところ取り組んでいた他部門の新人さんの写真を撮る仕事が終了しました。

最後までレンズはノクトン35/1.4の付けっぱ、ずっとF1.4〜2.8で撮影しました。

開放のコントラストが低下した柔らかい写りが好評でした。

やはり背景のボケた写真は万人から好かれますね。

撮影、自分のMacでRAW現像、職場のPCから上司に提出という流れで、

どうもMacと職場の液晶画面は色の具合が違うことに気がつきました。

どちらもおそらく初期設定は触っていないでしょうし、

職場のPCは大手国内メーカーのものだから、きっと変なのはMacの方でしょうか。

職場のパソコンで見ると、なんかマゼンタに寄っているのです。

だれも何も言わないので、良いのかな?

 

昔古着屋で買った帆布の肩掛けカバンが、ロスコというメーカーだと判明しました。

新品が2000円ぐらいで買える、軍用のカバンなんだとか。

おしゃれな後輩が教えてくれました。24にも出てるようです。

黒色なんですが、すでにベルトや四隅が擦れてきて色が落ちかけていたのですが、

身元がわかるとなんだかそれも立派なものに感じられるなんて、

私はなんと都合よく心の弱い人なんだなと思います。